20万分の1のプロポーザル

事務局からのお知らせ
2016.9.1

20万分の1のプロポーザル

トヨタが運営するアートマネジメントに関する総合情報サイト『ネットTAM』
いろいろな現場で活躍中の方々がリレー形式でエッセイをつなぐ『リレーコラム』では、現在2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた文化プログラムをテーマにエッセイが展開中で大変面白い連載になっています。先日アップされたばかりの第6回コラムは、日本フィルハーモニー交響楽団 音楽の森アドヴァイザーの富樫 尚代さんによるエッセイです。是非こちらのサイトからご覧になってみてください!!