【トヨタコミュニティコンサート in 釜石】

2019.8.1

【トヨタコミュニティコンサート in 釜石】

「ふるさとのみんなに喜んでもらいたい」

トヨタ自動車のトヨタコミュニティコンサート(以下TCC)担当です。前回に引き続き、北上フィルハーモニー管弦楽団さんのTCC in釜石をご紹介します。

「音楽で被災した地元を元気にしたい」思いでピアニストを志した小井土文哉さん。6月のTCCでは、地元の釜石市民吹奏楽団さんと、被災地に寄り添い続ける北上フィルさんと共に舞台に立ち、地元の人たちのために音楽を奏でました。

小井土さんは桐朋学園大学音楽学部でピアノを専攻し、同大学を首席で卒業しています。国内外のコンクールやコンサートで華々しく活躍する彼の勢いは、留まるところを知りません。そして今年の10月には、イタリアへの留学を控えています。「釜石から世界に出て活躍することで、釜石のみなさんに元気を出してもらえたら…」と語る小井土さん。「どんな演奏会より、釜石のみなさんに喜んでもらえるのが一番うれしい」という気持ちを、小井土さんはいつも持ち続けています。

そしてふるさとを愛する小井土さんを、地元の人々も応援しています。今回のTCCでも、開場前に300人を超える行列ができました。

トヨタのクルマづくりの原点は、小井土さんと同じく、ふるさとが豊かであってほしい、という願いでした。そんな思いを込めて、私たちは38年間TCCを続けています。(終わり)

DSC_0691.JPG