「#コロナ下の音楽文化を前に進めるプロジェクト」

コロナウイルス施策
2020.8.18

こんにちは。ミュージックライブラリー事務局です。

昨日、クラシック音楽公演運営推進協議会が行った、演奏会における飛沫感染リスクの科学的検証の報告書が公表されました。内容につきましては、こちらからご覧ください。NHKのニュースはこちら

この中で「譜面やスコアは取り扱ったあとは手洗いを必ず行いましょう」と記載されています。手洗いの励行は楽譜に限ったことではありません。日常生活の中での徹底はこの先ずっと必要です。
今回のレポートにある科学的根拠を大いに活用させていただく一方で、お客様や演奏家の感じる不安も共有しつつ、行政のガイドラインに従った感染防止対策に引き続き取り組まないといけません。今後、そのような好事例を当サイトでもご紹介していければと思います。